秘書

秘書

秘書と言うと、容姿端麗で仕事をバリバリやっている人。そういうイメージがありませんか?秘書の資格がなくてもできる職業ですが、ないよりも資格があった方が断然就職には有利でしょう。ビジネスマナーなども見につきますし、就職活動をするうえで、持っていて損はない資格です。

もちろん、資格を生かして秘書を目指すこともいいでしょう。

ビジネスマナー

学校を卒業し、社会に出た時に必要となるものは『ビジネスマナー』です。

ゆとり世代と呼ばれる若者が社会に出て働き出し、『これだからゆとり世代は…。』『まぁ、あいつらはゆとりだから』などと、常識がないのを『ゆとり世代』として一括りで言われたりします。

秘書の資格を取得しておくと、ビジネスマナーも必然的に身につきます。秘書として働くのに生かせるだけではなく、一般社員として社会に出て働くにも役にたつ資格と言えるでしょう。

メガネ

サイト案内

簡単に、サイトの案内をしましょう。どのページもきっと役にたつと思いますので、ぜひご覧ください。

秘書の仕事

秘書ってどんな仕事なのでしょうか。イメージとは違う一面もあるようです。仕事内容や種類、向いている人などについて紹介していきましょう。

秘書って?】【どんな仕事?】【秘書業務】【向いている人】【秘書の種類

資格取得に向けて

資格をとるにあたり、検定の概要などを紹介しています。受験資格や試験の内容などを紹介しています。

秘書検定

知っておこう

知識として、秘書として働いた場合の期になる給料や、疑問や質問などに答えています。

給料はどれくらい?】【日本秘書協会】【Q&A