秘書

日本秘書協会

日本秘書協会は、厚生労働省認可の社団法人で、秘書のために1968年に発足しました。

様々なビジネスの場面で、秘書として働いている人のために、実践的なスキルの向上を目指し、時代に合った教育セミナーや自己開発に役立つ交流の場を提供するなどの活動をしています。

主な活動

秘書

主な活動としては、実践で生かせるセミナーを行っています。

秘書の実技だけではなく、ビジネス日本語、ビジネス英語などの講座や、セキュリティや情報管理など、様々なセミナーを開催しています。また、機関紙の発行も行っています。

会員活動

会員の活動としては、会員ボランティアによる会員のための活動になります。

内容は、月例会委員会、親睦会委員会、国際委員会などの他、CBSクラブと呼ばれる、社団法人日本秘書協会が主催している認定資格(国際秘書検定)の合格者のみで構成されているクラブです。

日本秘書協賛賞

秘書

日本秘書協賛賞は、2001年11月に制定されたもので、協会の名誉向上や、活動に貢献した個人やグループを表彰するものです。

年に1度、毎年4月に候補者を募集し、表彰選定委員会が推薦を受けた候補者を審査します。

理事長賞、協会賞、特別賞、永年表彰があり、全国秘書会議などの場で表彰されます。

入会方法

日本秘書協会の会員になるには、法人会員になる方法と、個人会員になる方法があります。

対象者

運営主旨に賛同し、自分の秘書としてのスキルに磨きをかけたい人、社員教育に活かしたい企業や団体、ネットワークを広げたい人等。

申し込み方法

入会申込書(公式サイトからDLできます)に必要事項を記入して、郵送かFAXで日本秘書協会事務局に送ります。
※個人会員の場合は、会員1名の紹介が必要になります。

〒106-0032 東京都六本木6-2-31 六本木ヒルズノースタワー5F
FAX:03-5772-0726

入会金・会費

年会費は4月1日から翌3月31日まで。
※中途入会の場合はお問い合わせください。

法人会員

入会金

20,000円

年会費

50,000円

個人会員

入会金

3,000円

年会費

12,000円